top of page

​ハウスルール

チェックイン・チ⁠ェ⁠ッ⁠ク⁠ア⁠ウ⁠ト可能時刻

チェックイン  :15:00~18:00
チェックアウト :11:00 まで

・アーリーチェックイン/レイトチェックアウトが可能な場合もございます。チェックイン/アウト前日にお問い合わせください。(¥5,000/h)

​・事前連絡なくチェックアウトが遅れた場合は延長料金¥5,000/15分がかかります​。

・事前連絡なくお越しにならない場合、キャンセル扱いとさせていただきます。返金は出来かねますのでご了承くださいませ。(酌量すべき事情がある場合を除く)

ご滞在に関して

禁止事項

・ゲスト定員2人 (入館はご宿泊者のみ)

・13歳以上のお子様のみ

・ペット不可
・パーティー&イベントお断り

・商業目的の写真撮影禁止

​・ドローン禁止

・全館禁煙
・調理/BBQ不可​

・キャンドル/お香/  花火等の火気厳禁

​・色移り防止のため、生の花びらを使った装飾やバスボムお断り

注意事項

・音が響きやすい構造のため、音楽やテレビやお声の音量のご配慮をお願いします

・湯気によって火災報知器が誤作動することがございますので、シャワーを浴びる際はバスルームの扉を閉めるようお願いいたします

​・水道やお湯を出したままにすると軟水装置のタンクが空になり、他の客室からも水が出なくなります。出しっぱなしはご遠慮ください

・カーテンがとても壊れやすいため、カーテンをご利用の際は窓が閉まっていることと、カーテン格納溝の近くにものが置いてないことをご確認ください

・ホテルの正面で記念撮影される他のゲストのために、ホテルの入り口付近にお車を停めないようにお願いいたします

​・外出の際はライトを全て消さないと、お部屋に戻ってきた時にテラスに虫が集まっていることがございます

連泊に関して

・連泊の場合はタオル交換とゴミ回収の対応あり (12:00~14:00)

​・3連泊以上の場合は、途中リネン交換とベッドメイキングの対応が可能です。お申し付けください

その他

​・上記規約違反の場合、追加料金がかかる場合がございます。

​・通常を遥かに超える清掃が必要な場合、特殊清掃料金を請求させていただくことがございます。

・不可抗力以外の事由により当ホテルの施設、家具、什器、備品、その他の物品等を破損又は損傷、紛失、あるいは汚染された場合には、相当額を弁償していただきます。

・当ホテル諸施設においてホテルの責に起因しない事故、利用者の不注意による怪我、飼育していない動植物による怪我などについては責任を負いかねます。

キャンセルポリシー

予約サイトからご予約のお客様

​予約サイトに記載のキャンセルポリシーが適用されます。

​予約サイトにキャンセルポリシーの記載がない場合、下記の「当サイトからご予約のお客様」と同様のポリシーが適用されます。

当サイトおよびメール・DM等からご予約のお客様

[基本ポリシー]

予約のキャンセル・日程変更に関して、下記のキャンセル料・変更料となります。

■チェックインの30日前まで

宿泊料金の0%

■チェックインの29日前~15日前

宿泊料金の100%

※ご予約から48時間以内であればキャンセルおよび変更は無料です。

■チェックインの14日前~当日

宿泊料金の100%

※ご予約から48時間以内であってもキャンセルおよび変更は有料です。

※変更の場合、変更前後で宿泊費に差額が生じる場合は、差額を返金または請求させていただきます。

[例外ポリシー]

予約確定後に予期せぬ制御不能な事象が発生した場合、基本ポリシーとは別に例外ポリシーが適用されます。

■対象となる事象

本ポリシーでは、「事象」という用語は、以下のように予約後に発生した状況、予約時に予期できなかった状況、又は予約の完了を妨げるか法的に禁止する状況を指します。

・政府による旅行要件の変更:政府機関による、予期せぬビザ又はパスポートの要件の変更により、目的地への移動が不可能になった場合。渡航文書の紛失又は失効、またはゲストの渡航許可に関連するその他の個人的な事情は含まれません。

・緊急事態および流行病の宣言:政府が地域又は国家の緊急事態、流行病、感染病の大流行、及び公衆衛生上の緊急事態を宣言した場合。タイのマラリアやハワイのデング熱など、地域にすでに存在する病気は含まれません。

・政府による移動・渡航制限:政府機関による移動・渡航制限のため、当施設への移動・宿泊、又は当施設がある場所からの帰還が不可能になった場合。これには拘束力のない渡航勧告、或いは政府による同様の指示は含まれません。

・軍事活動及びその他の敵対行為:戦争、敵対行為、侵略、内戦、テロ、爆発、爆撃、反乱、暴動、政権奪取、市民暴動、内乱。

・自然災害:自然災害、天災、大規模にわたるライフライン途絶、火山噴火、津波、その他の激しい異常気象。これには、台風シーズン中(6月~10月)の台風など、各地域で発生を予測できる一般的な天候や自然現象は含まれません。

・フライトの欠航:航空会社や関連会社のストライキ等、予測できない事象によるフライトの欠航。これには、台風シーズン中(6月~10月)の台風など、各地域で発生を予測できる一般的な天候や自然現象による欠航は含まれません。

・宿泊者の死亡:予約者本人および同行予定者の死亡。および位置神道

■対象とならない事象

その他すべて。

本ポリシーのもとでキャンセルできるのは、上記のいずれかの事象に当てはまる場合のみです。

その他はすべて適用対象外となります。

本ポリシーの適用対象外となる状況の例には以下が含まれます。

・予期せぬ疾病、病気、または怪我

・陪審義務、出廷、軍隊派遣を含む政府が定める義務

・移動・渡航に関する勧告など政府の指示(渡航禁止令に該当しないもの)

・イベント参加のための予約におけるイベントのキャンセルまたは日程変更

・適用対象となる事象(道路の通行止め、飛行機・列車・バス・フェリーのキャンセルなど)に関連しない交通の乱れ

このような状況下で予約をキャンセルする場合、返金額は基本ポリシーによって決まります。

キャンセル保険について

上記ポリシーの通り、台風シーズン(6月〜10月)の台風など、予測可能な自然現象によるキャンセルの返金は対応しておりません。
旅行保険やキャンセル保険などにご加入いただき、フライトキャンセルや宿泊キャンセルが発生した際の返金保証をお付けすることを推奨しております。

キャンセル保険はこちら

bottom of page